又私は如何にして心配するのを止めて フィギュア を 愛する ようになったか


by otonase
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

再び蘇るあの惨劇

昨日やっちゃいました。ええ、激しく。

あそこまでバラバラぐちゃぐちゃにしてしまった訳で、このフィギュアの製作を始めてからの作業の内、半分以上の作業がゴミと化した訳であります。

でもまあ、折角作ったんだから、ココはちょっとおかしいけど勿体ないから使おう…って事の積み重ねが結果として破綻を招いた訳ですから、ま、経験値稼ぎだったと思いましょう!

で、ここからが問題。

これでブチ切れてバラバラにした挙げ句、結局そのまんま放りだして終わりー、なんてーのは、最悪も最悪。

で、完成したとしても「結局あそこでバラバラにしたけど、別に意味無かったよねw 前の方が良かったんじゃない?」なんて事になったらもう、最悪とかそーゆーレベルの話じゃ無くなりますw

だからですね、今度はしっかりと慎重に作業を進めます


手始めとして…
d0053963_11281439.jpg

またバラバラかっ!w



まあ考えてみたら、最初にいい加減に作った人形のデッサンが、根本的に間違えていた訳ですよ。
だから今度は、最初の段階で確実に破綻してない「芯」を作っておかないと、バラバラにした意味が無いわけです。

バラバラにしてみるとね、まー色んな事が良く判ります。

足は左右で全然形違うし

胸のブロックは全然「骨」の入ってないグニャグニャ左右非対称パーツだし…

いやもう、何事も基本を飛ばしちゃいけませんね


そもそも口だけオタクと言うだけあって、自分今まで全然手は動かしてなかった訳なんで、感覚とか勘とかでモノが作れる筈無いってーのw
ま、一応本職はケーキ職人なんで、その辺はまあ、痛いほど判ってた筈なのに…とほほ。


とりあえず、左右の足の形、長さを整えて、骨盤をしっかり意識し(た、つもり)組み立て。
d0053963_11371717.jpg

背骨の位置も間違えないように…
d0053963_11384469.jpg

胸ブロックも左右対称に成形。

で、それを針金通してとにかく安定感のあるポーズを探します。

まあお色気の基本「S字ライン」は死守しないといけません。

前のポーズは何か腕が無い状態だとカッコイイんですが、腕を付けると途端におかしく見える変なポーズでした。
何故?? 実際あのポーズ取ってみたら判りました。重心位置が変でしかも関節の可動域限界。ぶっちゃけ出来ませんw

じゃあ、どんなポーズが自然かつお色気か!?

まあ、いい歳こいたオッサンが、深夜に鏡の前でパンツ一丁で変なポーズを付けてる姿はとても人には見せられるモンじゃないなぁw

しかも骨盤の位置もちゃんと見たいんで、パンツもずらしてます
ヘンタイかっ!!w
まあ、そんな悲しい苦労をしながら何とかポーズ決定。
d0053963_11405082.jpg


こんな感じ…かな…

ポーズが決定したんで、他のパーツも。

右手はとりあえず形が全然変だったので思い切ってボツ。もう一度銃に合わせて作り直しました。

d0053963_11534520.jpg

銃がMP5になったのは、ピストルグリップに合わせておいた方が、後々色々対応できるかなーって出来心ですw まあ、今回エポパテを削り出す方法でやってみたら思った以上に簡単に出来たので、また気が変わったら作り直せばいいや! と、妙に強気w

そんなこんなで、欠損部を粘土でとりあえず作って、今日の作業はおしまいです。
d0053963_11565279.jpg


あ、昨日遂にストックしてあったファンドが無くなったので、初めて「ニューファンド」って粘土を使ってみました。何かモチモチしてて面白いw
少し固まると、弾力が出て形が崩れにくくなります。
なかなかよろしい。まあ、普通のファンドよりちょっと高いですがねー。

素材も色々試さないといけませんなあ。
[PR]
by otonase | 2009-06-26 12:17 | フィギュア!